SKIPDR
Home ホーム スキップドクターとは 製品一覧 使い方 Q&A 販売店 お問い合わせ Home


スキップドクターの手動タイプ、「スキップドクター ライト」  
                        →電動タイプ「エックス」の使い方を見る
ハンドルを約1分間回すだけで、ディスクの修復を行うことができます。 また有害な研磨剤を使用していないため、どなたでも安全にご利用いただけます。

ステップ 1
 同梱されている回転ハンドルを本体背面のクランクに取り付けます。突起が穴にはまるようにしっかりと確実に押し込んでください。
ステップ 2
 ディスクホルダーを本体から引き出してカチッと音がするまで開きます。

ステップ 3
 キズついたデータ面(光った面)全体に、付属の専用スプレーを吹きかけ、十分に濡らしてください。
ご注意下さい
※データ面全体を十分に濡らしてください。ディスクが乾いた状態で研磨した場合、補修盤を破損し、ディスクを傷つける場合があります。

ステップ 4
 データ面(光った面)を上にしてディスクホルダーに挿入します。

ステップ 5
 8cmサイズのディスクを修復する場合には、付属の8cmディスク用アダプターをディスクにセットしてからステップ3の作業を行ってください。
 

ステップ 6
 回転ハンドルを右手で持ち、矢印方向(時計回り)にディスクがおよそ2周するまでハンドルを回転させてください。
※ハンドルの回転に対してディスクはゆっくりと回ります。
※ハンドルを逆回転させないで下さい。ディスクが飛び出して危険です。

ステップ 7
 本体のグリップ内部に収納されているドライクロスおよびフェルトを取り出します。

ステップ 8
 研磨の終了したディスクを本体から外し、ディスクに付着している水分をドライクロスでふき取ります。

ステップ 9
 平らな場所にドライクロスを敷いて、データ面を上にしてディスクを置いてください。専用フェルトで研磨した跡がうすくなるように均一に磨いてください。
※ドライクロスおよび専用フェルトにゴミやほこりが付着していないことをご確認ください。
ページトップへ
ホーム スキップドクターとは 製品一覧 使い方 Q&A 販売店 お問い合わせ