SKIPDR
Home ホーム スキップドクターとは 製品一覧 使い方 Q&A 販売店 お問い合わせ Home


スキップドクターの電動タイプ、「スキップドクター エックス」  
                         →手動タイプ「ライト」の使い方を見る
ディスクを入れるだけで自動修復を行うので、どなたでも簡単に扱うことができます。

ステップ 1
AC電源アダプターを
使用する場合

 本体背面の電源差込口にAC電源アダプターのジャックを差し込み、コンセントにつなぎます。

ステップ 2
乾電池を使用する場合


 フタを矢印の方向にスライドさせて開けます。
乾電池をセットしてください。
※乾電池の+-を間違えないようご注意ください。

ステップ 3
 キズついたデータ面(光った面)全体に、付属の専用スプレーを吹きかけてください。
ご注意ください
※ディスクが乾いた状態で研磨した場合、補修盤を破損し、ディスクを傷つける場合があります。

ステップ 4
 ディスクホルダーを引き出します。


ステップ 5
 データ面(光った面)を補修盤に向けてディスクホルダーに挿入します。

ステップ 6
 ディスクを挿入して、電源ボタンを押すと研磨が開始されます。そのまま約1分間(ディスクが2周するぐらい)研磨します。
※1分間以上研磨する場合は、電源をOFFにして再度ディスクにスプレーを吹きかけてください。

ステップ 7
 本体内部に収納されているドライクロスおよびフェルトを取り出します。

ステップ 8
 研磨の終了したディスクを本体から外し、ディスクに付着している水分をドライクロスでふき取ります。

ステップ 9
 平らな場所にドライクロスを敷いて、データ面を上にしてディスクを置いてください。専用フェルトで研磨した跡がうすくなるように均一に磨いてください。
※ドライクロスおよび専用フェルトにゴミやほこりが付着していないことをご確認ください。
ページトップへ
ホーム スキップドクターとは 製品一覧 使い方 Q&A 販売店 お問い合わせ